多重債務 解決
ヒカルの碁NAVI
『ヒカルの碁』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
主要人物
進藤ヒカル
しんどうひかる

声優
川上とも子

キャラクター解説
本作の主人公。小学6年の冬に祖父の蔵で見つけた古い碁盤に宿っていた佐為に取り憑かれる。最初の頃は佐為に言われるがままに碁を打っていたが、ライバル・アキラとの出会いや中学囲碁部への参加などで囲碁の楽しさに目覚め、以降佐為を師として自らの手で打つようになっていく。当初は嗜み程度で満足していたがアキラに刺激され奮起、プロを目指すため院生(日本棋院のプロ養成機関の生徒)になり、一年とたたずにプロ試験に合格。塔矢行洋ら一流棋士に一目置かれる存在になる。性格はやんちゃで無鉄砲、思ったことをすぐ言ってしまうトラブルメーカー。囲碁界の常識についても無知で、アキラや和谷を怒らせることもしばしば。囲碁に興味を持つ以前から、「5」や「GO」の文字が入った服を着ていた。ヒカルがアキラを呼ぶ際は基本的に「塔矢」だが1巻の時点では名前呼びだった。佐為が成仏して消滅したことの絶望感で一時碁から離れていたが、心配して家に訪ねてきた伊角と対局することにより、自分の碁の中に佐為を見つけ立ち直った。後に北斗杯の代表メンバーに選ばれる。昭和62年9月20日生まれ。
出典:Wikipedia
藤原佐為
塔矢アキラ
藤崎あかり
筒井公宏
加賀鉄男

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

ヒカルの碁NAVI
漫画 携帯クイズ