多重債務 解決
ヒカルの碁NAVI
『ヒカルの碁』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
プロ編
塔矢行洋
とうやこうよう

声優
津田英三

キャラクター解説
アキラの父で、一時期は名人などタイトルの五冠(引退時は四冠)を持っていた囲碁界の第一人者。現世で神の一手に一番近い人物と謳われ、同じ目標を持つ佐為に一方的にライバル視されている。「sai」の対局の挑戦を受けてネット碁で戦うが敗れ、対局前の宣言どおり引退する。引退後は後進の育成と新人の発掘のため各国を飛び回っている。しかし、強さは衰えを見せることなく、むしろ新たな自分の碁を見せている。最善の一手の追求と「ある相手(sai)」との再対局を望んでいる。息子のアキラが通う海王中学の校長は、塔矢行洋の海王中学時代の担任教師。
出典:Wikipedia
小宮英二
足立俊輝
篠田
門脇龍彦
椿俊郎
緒方精次
桑原仁
座間
一柳
倉田厚

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

ヒカルの碁NAVI
漫画 携帯クイズ